目指せ。UPな暮らし

無添加ドッグフードってどう違うの?

大切な家族の一員であるペットにも安心・安全なフードを与えたいという思いから、無添加ドッグフードが注目されています。
逆に、いくらペットが大切だからといって、「そこまでする必要があるの?」と思う人もいるかも知れません。
ホームセンターなどで売られているお手頃な価格のペットフードと、高価な無添加ドッグフードの違いとは何なのでしょうか?
実はドッグフードに使われる原料は人間が口にするものに比べると、とても基準が緩いものなのです。
例えば原料のお肉にしても、人の食用としては使えないお肉を使っている場合があります。
また、生産過程で使用されたものすべてが原材料として表記されているわけではありません。
化学薬品などを使って育てた家畜や、病気などの家畜を原料にしていても問題ないのです。
本当に安全性を求めるなら、よく調べてドッグフードを選びましょう。
無添加ドッグフードはコチラ

膨れ上がる借金

私はお金の問題だけは絶対に抱えたくなくて、借金はもってのほか、友人へのお金の貸し借りなどもいっさいやらないことに決めていました。
しかしある日父が倒れ、病院へ搬送され、手術をするのにどうしても多額の手術費がかかるとのことで、仕方なくお金を借りるということをしました。
最初は友人や親せきを当たったのですが、自分はこの時しっかりとした職についていなかったのもあって断られてしまいました。
しっかりとした収入が認められず、銀行での借り入れも申請が通らず、早くお金が必要なのにと正直焦っていました。
なので冷静な判断がつかなかったのかもしれませんが、ついにいわゆる闇金融と言われる場所からお金を借りることをしてしまったのです。
一刻も早く父の手術を行いたいという思いも強かったのかもしれません、なんといっても家族はすでに父しかいない状態だったからです。
そしてお金は無事に借りることが出来、父の手術も無事に終わりました。
しかし安心したのもつかの間、ここから地獄が始まります。
借り入れの契約の時、自分は焦っていて契約書をろくに読まずに借りてしまったのもあって、とんでもない額の利子がすでについていてしまったのです。
それでも父を助けてくれたという感謝の気持ちがあり、少ない収入で少しずつ利子だけでもと返していきました。
しかし、借金取りは利子だけでは満足できないようで、それから毎日のように自宅に訪れるようになり、アパートも追い出されてしまい、結局自己破産して父とどこかで質素にくらすしかありませんでした。

古希のお祝いに温泉旅行

古希って知ってます?
70歳をお祝いする事なのですが、今年私の父が古希です。
なので姉と私の家族と父を誘って温泉旅行に行ってきました。
一応古希のお祝いって父には伝えているのですが、お会計は父が出すと言って聞かずに甘える形になってしまったのですが、それはそれで元気って事でありがたく受け取っておきたいと思います。
でもこんなきっかけでもない限り大人数が揃うって事は少ないので中々古希も悪くないなって思いました。
還暦の時も似たような事をしましたが、最近は還暦と言ってもバリバリと働いている人が多く政治家もかなりの高齢の方が多いですよね。
頼もしいですし、元気な高齢者が多いって事は嬉しい事です。
若者も負けてられないですね。